幸福の先への後語り

えっちなげーむが好きなおたくの戯言

二月の新作とか

f:id:astersaki:20200323043228p:plain

株価は暴落したり、生活用品がなくなったり、単なる流行り病だけに止まらず社会に様々な影響を与えている某ウイルスさん。まあ私自身はそんなに影響を受けていないのですがこれからのことを考えると不安にもなります。

夏コミはどうなるんでしょうか!?もうそれだけが心配で心配で仕方ありません。開催されたとしても、その時点でまだ流行っていたら行きたくありませんし、仮に開催されなかったらされなかったでとても悲しいですし...。一刻も早く事態が収拾してくれることを祈っています。

さて、○○ウイルスと聞くと何が思い浮かぶでしょうか。「ルナウイルス」が真っ先に思い浮かぶのはやっぱり...その...ゲーム脳というやつなのかな。

続きを読む

一月の新作とか

f:id:astersaki:20200225031948p:plain

寒くて焼き芋が美味しい季節ももうすぐ終わりです。これからはあの憎き憎き花粉の季節がやってくるのです。というかもう来てます。鼻づまりで寝られない日々が始まってしまいました...。

コロナウイルスとかインフルエンザよりも花粉を何とかしてほしいというのが切実な願いです。我々はいつまで戦わなければならないのでしょうか。

続きを読む

<2019年度>えっちげーむランキング BEST20

f:id:astersaki:20191230234019p:plain

 

2019年も終わりということで、2019年に発売された作品(非18禁含む)をランキング形式で紹介していこうと思います。勿論、私がプレイした作品のみのランキングとなりますので、予めご了承ください。

 

2019年に発売された作品で私がプレイしたのは104本でした。去年と比べると倍以上なのでなかなか頑張ったのかなと。これくらいあると母数として丁度いいので来年も同じくらいやれるといいなぁ。

 

2019年を軽くを振り返ってみると、まあ初っ端から気になる作品がポンポン出てきて、良いスタートだったのではないかなと。上半期はどの月もそれなりに気になる作品がありました。

 

下半期は7月のラインナップがあまりにも豪華だったのもあって、少し物足りない印象を受けました。中にはとびっきり面白い作品なんかもあったんですけどね。しかし直近の12月に関しては最後に相応しい作品たちが揃っていたと思います。どれも平均的に質が高かったです。

 

とまあ、一年の動向について詳しく語っていたりすると長くなるのでこんなところで。

 

ではランキングを発表していきます。

続きを読む

十二月の新作とか

f:id:astersaki:20191229215739p:plain

十二月が来てしまいました。うわーん、今年もついに終わってしまいます。(><)

クリスマスやら大晦日やら色々なイベントがある月でしたが、個人的なものとして自分の誕生日なんかもありました。

自分の誕生日だからといって特に何もしないのが常でしたが今年は違うんだと、そう思ってちょっと高いお肉を買って家に帰りました。今思えば普通にお店に行った方が良かったです。

続きを読む

十一月の新作とか

f:id:astersaki:20191216025742p:plain流石に寒くなってきたので炬燵を出しました。至福の時間の始まりです。

炬燵に入りながらお菓子を食べつつゲームをやる、これぞ最高の冬。休日なんかは一日の20時間は炬燵に入っていると思います。そのくらい炬燵を愛しています。

炬燵といえば、皆で炬燵に入っている一枚絵とかってなんかこう見ていて心安らぎますよね。ああ、ここがこの人たちが落ち着ける場所なんだって。家族とのパターンでも友達とのパターンでも、恋人とのパターンでも好きです。

続きを読む

十月の新作とか

f:id:astersaki:20191125040051p:plain

十一月に入って嬉しいことが三つほどありました。

 

一つ目は私がこの世で最も愛している作品である「Aster」の発売日が今年もやってきたということ。特に何のイベントがあったというわけでもないのですが、私にとっては大切な日であり、言ってしまえば自分の誕生日よりも嬉しいです。

当然、軽く再プレイをしたわけですが、まあ号泣してしまいました。年々、泣いてしまうポイントが増えていってる気がします。やはり、この作品には並々ならぬ思い入れがあるようです。

続きを読む

九月の新作とか

f:id:astersaki:20191015033042p:plain

情けないことにこないだ二、三年振りに風邪を引きました。風邪の原因は、急激な気温変化によるものだと思うのですが(断じて不規則な生活をしているからではない...)、何というか、なかなかしんどかったです。

何がしんどいってゲームが出来ないところなんですよね。幼い頃から全く変わってなくて、親に申し訳なさすらありますが、やっぱりやりたいんですよ...ゲーム。まあそんなに熱もなかったのでちょこちょこやってたんですけど、やっぱりそんなに長くはやっていられなくて、内容もあんまり頭に入ってこないのでやめました。むしろ早く治した方がいいなと。

続きを読む